So-net無料ブログ作成
検索選択

発病して一ヶ月

ギズモが発病して、ひと月たちました。一時は復調か?とも思われたのですが、少しずつ悪くなってきました。町の獣医さんの最終的な所見は、脳の手足を動かす部分ー小脳とかーになんらかの障害、たとえば腫瘍とかがあるためだろうということでした。ただ、町の獣医さんでは脳まではみれないので、MRIの設備のある獣医科大学を紹介してもらい、二十五日に診てもらうことになっているので、それで原因がはっきりすると思います。
今のギズモは、悪いなりに症状は安定し、発作もおこさないのですが、手足が不自由になり、よたよた歩くのがやっとで、バランスをくずしてよくころびます。うまく歩けないので、寝ていることが多くなりました。ごはんとお水も体のバランスがとれず、お皿に顔からつっこんだりするので、私たちが手であげてます。それ以外は以前と同じで、意識もはっきりしてるし、食欲もあるので、運動不足筋肉がおちてるわりに、体重もかわりません。お散歩も筋肉のおとろえをふせぐために、少しですが毎日いってます。ただ意識がちゃんとしているぶん、自分の体がうまく動かないことを、悲しむような表情をすることがあるので、むねが痛みます。
パパは一眼レフのデジカメを買ったとたんに、ギズモが病気になってしまったので、使いどころがなく、ギズモの寝てるところばかり撮ってます。

まあとにかく、すべては二十五日次第ということになりました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 1

motty

ギズくん、25日頑張って!
MRIという事は全身麻酔するのかな?
ギズママ、ギズパパもご心配でしょう....。
原因がわかって元のような元気爆裂ギズくんに
会えるのを楽しみにしていますね!
by motty (2005-11-18 13:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。